2019年の振り返り②伊吹山に御来光を拝みに

こんにちは、たかしです。

滋賀県で一番高い山と言えば伊吹山です。1377mで初心者でも登りやすくて夏になると登山者でとても賑わっています。

僕がまだ小学生の頃、父親に何度か連れてって貰った思い出があります。

そんな伊吹山の御来光を是非見に行こうと2019年の9月に登りました。

夜中の1:30登山口出発

すぐ近くに駐車場が沢山あるので助かります。だいたい300円から500円の所があって、僕は入り口から少し奥にある300円の所に止めました。トイレ、更衣室、靴洗い場があってとても便利です。

山頂まで6000mって書かれるとびびってしまいます。汗

一応予定では登りは3時間、下りは2時間の計画です。

登山口でのお月様。この日は満月で夜中でも山の形がはっきり見えるくらい明るくて夜中にもかかわらず登山者が多かったです。一番乗りじゃない事に残念がりながらも一人孤独じゃないと思うと内心ホッとしました。

1合目までは樹林帯

最初の樹林帯を抜けると小屋と1合目の看板が見えてきます。

1合目からは開けて展望が良い道が続きます。

トイレ休憩しつつ先に進む

夜中のハイクなので看板の写真ばかりです。汗

ここで団体の登山者が休憩してました。役10人くらいのグループでとても賑やかな雰囲気で楽しんでらっしゃったのでちょっといいなぁ、と思いつつ横を一人歩いて進んでいきます。

5合目には休憩出来る所と自動販売機があります。一本200円で買えます。

夜景が綺麗

満月と夜景がとても美しいです。山頂まではずっとこんな景色が広がります。この日は明るくてヘッドライトが要らないくらいですが、安全の為ライトを照らしながら歩きます。

足元は大きめの石がゴロゴロとしてるので初めての登山とかだと少しきついかもしれません。だいぶ息が上がってきました。8合目には最後の休憩の椅子があります。ここでも何人かの登山者が休憩してました。

ここを抜けたら山頂はもうすぐです。

山頂登頂

一等三角点のある所まで登って来ました!岐阜県側の夜景は本当に綺麗で輝いていました。滋賀県側は琵琶湖も見えます。

日の出までは少し時間があるので山頂散策しながらのんびり待ちます。山頂には夜中オープンしてないですがカフェや食事のお店があります。トイレもあるので居心地はいいです。

日の出が近くなる頃には登山者は50人以上居た気がします。こんなに賑わってるのか。。凄い。

夏とはいえ山頂でじっとしてるとめちゃくちゃ寒いのでレインコートを羽織ります。

雲一つない空の御来光、最高です。山登って良かったと心から思える瞬間です。

すぐに周りが明るくなって山小屋がはっきり見えます360度のパノラマが広がります。

記念写真を撮って下山します。

下山開始

山頂は寒かったのに下り始めたらすぐに暑くなってきて、服を一枚ずつ脱いでいき、Tシャツになりました。景色がとても綺麗です。

登りでスルーした8合目で休憩。

朝になると登山者と沢山すれ違います。おはようございますと一人一人に声をかけながら下るのもまた楽しいですね。

つづら折りを下っていきます。5合目の休憩所がみえます。

新しい靴を買って最初の登山だったので足首が少し痛かったです。靴紐を締めすぎたのかもしれませんね。

下りは約2時間

3合目さら見る山頂。雄大な姿をしています。やはり下の方に行くほど暑くなりますね。

無事下山してこれました。全行程約6時間ほどでしたが。今回は満月、夜景、御来光ととても神秘的な登山が出来て大満足な一日でした。

伊吹山は滋賀県でとてもオススメな山です。是非一度登ってみてくださいね!

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました