自宅で簡単にタコ焼きを作る

週2のペースでタコ焼き焼いてます。

こんばんは、たかしです。

あなたははお家でタコ焼きしますか?

我が家は最近タコ焼きブームで週ニくらいのペースでやっております。

最初は丸めるのがおぼつかない手つきでしたが今では慣れたもの。

外で食べるのも美味しいですが家で色々なアレンジをしながら食べたりとかもまたオツな楽しみがあっていいですよ。

そんなタコ焼きを今日は紹介いたします!

まずは材料とタコ焼き器を用意

タコ焼き器は山善さんの物を使っています。これは一度に24個焼けて温度調節はできないですが全然焦げ付かないし串ガイドも付いているので丸めるのが楽なのでとてもオススメです!

材料はタコ、ネギ、タコ焼きのタネ、紅ショウガ、天かす、桜えび、後はお好みでウインナーやチーズ、キャベツなんかもオススメです。

具材を入れて焼いていく

油を引いて鉄板が熱くなってきたらタネ半分→タコ→ねぎ→紅ショウガ→天かす多め→残りのタネの順番で入れていきます。この間は結構スピード勝負なので写真はすでに入れ終わった後ですが。汗

溝に串を通していく

串を通した後の写真です。こうしておく事によって丸めやすくなります。

丸めていこう

ここがタコ焼きで一番楽しい所。綺麗に焼けるとついドヤ顔になってしまいます。笑

まずは180度くらい回してその後はちょっとずつ串で形を整えていきます。たこ焼き器の仕様上、端っこの列は温度が弱いので後から丸めるのがコツです。

丸くなったら油追加で投入

我が家では油を追加で投入して揚げタコ焼きみたいな感じに焼きます。

こうする事で焦げ目がいい感じについて外はカリッと中はふんわり仕上がります!

これはかなりオススメです!

最後に薬味を添えて

タコ焼きソースに鰹節、アオサ、マヨネーズなどをかければタコ焼きの完成です!

やっぱりタコ焼きはいつ食べても美味しいですね!次はお酒飲みながらやりたいですな!

以上我が家のタコ焼きでした。

お好みでウインナーなども

2回目焼くときなどにウインナーやチーズ、餅など色々な変わり種入れても美味しいので是非!

そういうアレンジを試していくのもタコ焼きの醍醐味ですね!

各家庭や地域によってもやり方は様々なので面白いやり方や美味しかった具材などあれば教えて下さい。

それではまた。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました